お花見も、溜池山王で

お花見も、溜池山王で

お花見も、溜池山王で

実は桜の名所でもある溜池山王。
この春は新名所も登場する、この街のお花見スポットを紹介!

(A)AIRの桜並木を歩く

「赤坂インターシティAIR」から虎ノ門方面に向かって植えられた桜は、愛着の持てる場所にしたいと、あえて自生している木のような個性ある樹木が選ばれているそう

(B)歴史あるヒマラヤ杉を見あげる

古くから「赤坂インターシティ」の入り口に立つ、大きなヒマラヤ杉。移植されながらも、数百年ものあいだ、この街を見守る。奥には静かな竹の小道が広がり、近隣住民に親しまれている

(C)桜坂をのぼる

誰もが一度は耳にしたことのある「桜坂」。桜が咲く季節には、ここから「スペイン坂」までの一帯が桜のトンネルになる。夜は期間限定でライトアップが行われることも

(D)スペイン坂をくだる

六本木通りからスペイン大使館につながることから名付けられた「スペイン坂」。歩道の両側にはたくさんの桜が植えられ、桜の名所としても知られる

(E)自転車に乗って桜を楽しむ

一度登録すれば、30分150円から利用できるレンタサイクル。自転車は、坂の多いこのエリアでも安心な電動アシスト付き。
/港区自転車シェアリング

赤坂インターシティAIR

2017年9月、溜池山王に新たなランドマークが誕生した。その名は「赤坂インターシティAIR」。地上38階、地下3階からなるこの施設は、オフィスや会議場、クリニックに住宅、そしてカフェやレストランが入る複合型施設だ。
 この施設の大きな特徴の一つは、敷地内の圧倒的な”緑”の量! さまざまな植物が植えられたオープンスペースの面積は、5000㎡にも及ぶ。小道が通る丘もあるし、橋の架かる川も流れている。まるで、森のようなのだ。
 そしてもうすぐ、その川沿いに桜が咲く。昨年の秋に植えられた桜なので、この春が初めての開花。うれしいことに敷地内には、ベンチがたくさん。テラス席のある店もどれにしようか迷ってしまうほどある。しかも各店で、桜をテーマにしたメニューも準備しているという。春の風と緑を感じに、溜池山王の新名所を訪れてみよう!

AKASAKA INTERCITY AIR

港区赤坂1-8-1
https://www.intercity-air.com
東京メトロ 溜池山王駅
/国会議事堂前駅
14番出口直結

提供元:metropolitana