粋(オツ)なASAKUSA~おしゃれ編~

粋(オツ)なASAKUSA~おしゃれ編~

あなただけのお気に入りの道具を手に入れたあとは・・・

  • 浅草流のおしゃれを

    浅草にはかつてたくさんの劇場があったそう。現在も残る落語や漫才、浪曲などの伝統的な演芸以外にも映画や劇などの公演が、人々を楽しませていたのだ。そんな歴史に思いを馳は せて、演芸の街浅草をおしゃれして楽しんでみるのはいかが?
    浅草流のおしゃれとは、つまり着物を着るということ。浅草には、気軽に着物を着られるレンタルショップがたくさん。いつもと違う和の装いなら、心身ともに粋(オツ)を感じ取ることができるかも?

    木馬亭

    演歌のルーツにもなったといわれている浪曲は、三味線を伴奏に歌と語りで物語を演じるもの。浪曲師ののびやかな声と独特のリズムを持った語りは、浪曲をまったく知らなくても楽しめる。

  • レンタル着物 小袖

    着物で浅草を歩きたいと思っても、一式用意するのは大変。こちらのお店では、着物のほか、帯、バッグ、草履まですべてレンタルでき、着付けもしてくれるので手ぶらでOK。オプションでヘアセットもでき、和装美人に変身できること間違いなし。女性同士はもちろん、カップルで着物デートもいいかも。

    着物に合わせて帯をチョイス。お店の人にアドバイスをもらってもOK

    着付けをしたら、ヘアアクセサリーを選ぼう

    着物に合わせたバッグも色柄豊富

    自分にぴったりの草履で変身完了!

  • 一日散策コース

    紬つむぎ…5000円
    正絹…6000円
    男性着物…4000円〜
    (フルセット。冬は羽織の貸し出しもあり)
    ※足袋(販売品)600円〜
     ヘアセット1000円(カジュアル)、 2000円(アレンジ)
    10:30〜17:30返却まで

    浅草演芸ホール

    売店では演芸ホールオリジナルの手ぬぐいも販売

    浪曲や落語など、ちょっと行きにくいと思っていた場所を散策するのに、着物ならすんなり溶け込めそう。
    きものをまとった粋(オツ)な自分をぜひ体験してみてね。