[東京]サクッと楽しむ立ち寄りフード

[東京]サクッと楽しむ立ち寄りフード

気ままに駒込

新旧交わる駒込文化を味わいつくす、おさんぽガイド。

サクッと楽しむ立ち寄りフード

散策がてら見つけた、いい雰囲気のお店でひと息つく。これも散歩の醍醐味のひとつ。
店内でゆっくり味わうのはもちろん、テイクアウトして公園のベンチで味わうのも、また一興。
穏やかな駒込の街で、とっておきのお持ち帰りできるグルメをご紹介!

百塔珈琲 Shimofuri のエチオピアコーヒーレモン

エチオピアの豆を使った、涼しげなコーヒー

透き通ったオレンジ色のコーヒーに浮かぶのは、レモンとミント(!)。アイスティーのような見た目とは裏腹に、ひと口飲めばすっきりした酸味とともに、コーヒーらしい香ばしさを感じる新感覚の一杯だ。また、自家焙煎の豆を使ったフレンチプレスコーヒーは、常に10種類以上の豆から選ぶことができる。店内で飲むなら、マフィンやスコーンなどの焼き菓子もぜひご一緒に。

エチオピアコーヒー レモン(夏期限定) ¥500
スフォリアテッレ(クリームチーズとドライフルーツ) ¥350

Hyaqtoh Coffee Shimofuri

北区西ケ原1-54-6君津ビル102号
☎03-6903-4653
[営]水・木 12:00〜20:00(L.O.19:30)
   金〜火 9:00〜20:00(L.O. 19:30)
[休]無休
http://www.hyaqtoh.com

ココフル カフェ の
日替わりサンドイッチ

野菜好きにうれしい、ヘルシーなサンド

旧古河庭園に隣接したカフェでおすすめなのは、ボリューミーなサンドイッチ。キャロットラペや紫キャベツ、サラダ菜などがブラウンブレッドにふんだんに挟まれ、色鮮やかな断面が食欲をそそる。ローストビーフのほかにもチキンを挟んだサンドや、ベジタブルサンドなど、ヘルシーなラインアップがうれしい。同店2階のテーブル席から庭園を見下ろしながら、ひと息つくことも可能。

ローストビーフサンドイッチ(オニオングレービーソース)1020円 ※フルサイズ
自家製レモネード ¥400

cocofulu café

北区西ケ原1-27-34
☎03-5980-8410
[営]11:30〜18:30
[休]木

カフェアンドデリ クック の野菜のキッシュ

具だくさんキッシュは駒込の良心!

駒込駅最寄りのこのカフェでは、カレーやラタトゥイユをはじめとした、週替わりのデリがお持ち帰りできる。中でも、トマトやベーコン、ズッキーニなど、大ぶりの具材が特徴のキッシュは、優しい味わいながらも、しっかりと小腹を満たしてくれる満足の一品。「お客さんのお腹を第一に気遣っている」というこの店ならではのおいしい手料理は、健康的で通いたくなること必至。

野菜のキッシュ¥350

Cafe & deli COOK

豊島区駒込3-1-13
☎050-1334-3204
[営]平日 11:30〜22:30
  (L.O.22:00)
  日 11:30〜21:00
  (L.O.20:30)
[休]木

〈フランス菓子 カド〉

文化人も訪れる、フランス菓子の老舗

霜降銀座商店街にある創業から60年近いフランス菓子の店。日本で初めて「貝の形のマドレーヌ」を販売したこの店には、川端康成や三島由紀夫をはじめ、数々の文化人が足を運んだそう。ケーキをお持ち帰りしたい気分なら、子ぶたをかたどった「コショネ」をどうぞ。ふたつのマドレーヌにバタークリームがサンドされた上品な甘さのケーキだ。キュートな見た目は、手土産にも今夜のデザートにもうれしい。

コショネ ¥360

マドレーヌ ¥130

CADOT

北区西ケ原1-49-3
☎03-3910-6241
[営]9:00~19:00
[休]不定休
http://www.cadot.co.jp

〈洋菓子 アルプス〉

駒込といえばここ! クラシカルな洋菓子喫茶

駒込の地で1959年に創業した駅前の洋菓子店。開放的なガラス窓から差し込む日が心地いい、シックな空間の店内。ショーケースに整然と並べられた華やかなケーキを見ていると、自然と胸も高鳴る。モンブランやシュークリーム、モカロールなどラインアップは王道ながら、いずれのケーキも味わいは抜群。2階の喫茶室では、クラシック音楽に耳を傾けながらゆっくりコーヒーとケーキを味わうことができる。

サバラン ¥584

シュークリーム ¥361

ALPS

豊島区駒込3-2-8
☎03-3917-2627
[営]10:00〜19:30
[休]火

提供元:metropolitana