[東京]一杯だけ飲みたいときには

[東京]一杯だけ飲みたいときには

[東京]のんびりと歩く下町案内、門前仲町

門前仲町は、その名のとおり富岡八幡宮と深川不動堂の門前町として栄えてきた。街を歩けば、昔ながらのたたずまいを残した老舗の甘味処や、深川飯やうなぎなど江戸の名物料理の店が路地に並び、参拝客を出迎えてくれる。
 下町風情を感じることができる一方で、最近では若い世代の人々も街にやってきている。老舗の甘酒屋の跡地には、こだわりのコーヒーをいれるカフェができ、参道に面した店の前のベンチでは、参拝に訪れたおじいちゃんとおばあちゃんがひと休み。隣にはこの街に住む親子連れらしき姿もある。
 そんな、新旧入り交じったにぎわいを見せる門仲から散歩をしよう。

[東京]一杯だけ飲みたいときには

街を散策していたら、あっという間に夕暮れどき。冬の日は、まだまだ短い。そのまま家に帰るのも少し物足りない。そんなときは、まっすぐ帰らず軽くつまんで一杯だけ。アペリティーボを楽しもう。
 江戸時代に花街として栄えていた門前仲町には、今も多くの飲み屋が軒を連ねていて、その中には気軽に立ち寄れる店もいっぱい。黄昏の参道を眺めながらカフェの軒先でビールを飲んだり、ホットワインをテイクアウトして近くの公園に行くのもいい。素敵な店に遭遇して、一杯だけのつもりが、ついつい飲み過ぎてしまったり…。
 ほろ酔い気分で帰り道。からだは、ポカポカ。空気は寒いけれど澄んでいて気持ちがいい。「なんだか今年もいい年になりそうだ」と、きっと思えるはず。

〈ナイスアイディア〉
7席の店内にあふれんばかりのアイディア静岡おでん

2016年7月、昔ながらの飲み屋横丁「辰巳新道」に開店した創作おでん屋。ベースは静岡おでん。けれどそこには店主の創意工夫がたっぷりつまっている。築地から仕入れた「メカジキ」のおでんをぜひ一度味わってみて。お酒は他店ではめったに見かけない、こだわりの日本酒や焼酎を。店が小さいからこそ、相席になった人との出会いも楽しめる一軒。

ここにしかない、本マグロやメカジキの
大トロおでん

おでん(ねぎ爆弾・はんぺん・はりがね・本マグロのトロ・カジキマグロの大トロ)200円
澤屋まつもと Ultra 600円

NICE IDEA

☎090-9952-9924
[営]18:00〜24:00(L.O.23:00)
[休]日・祝

〈宮澤商店〉
読書をしながら、野沢菜とクラフトビール

読書をしに訪れる人もいるほど、ゆったりとした時間が流れるビアバー。店主の地元、長野県から仕入れた国産のクラフトビールに、シャキシャキとした食感がクセになる自家製の野沢菜漬など、メニューには信州への郷土愛があふれる。ソーセージやベーコンステーキなど、ビール好きにはたまらない肴も魅力のひとつ。

ライトの下で、ゆったりビール

アフリカ・ペールエール志賀高原ビール(長野) 730円〜 信州野沢菜漬 わさび風味 320円

MIYAZAWA SHOUTEN

☎03-6458-8707
[営]平日 16:00〜23:30(L.O.22:30)
土・日・祝 14:00〜22:00
[休]月・火

〈マレーゴ〉
スパイスとフルーツが香る、大鍋のホットワイン

海小屋をイメージした造りのカジュアルなバー。夏はフローズンビール、冬はホットワインと季節によってメニューはさまざま。年末年始で1000杯も売れるというホットワインは、パインや黒こしょうをはじめとした独自の14素材のブレンドでつくられていて、テイクアウトもできる。週末は軒先で販売しているので、ホットワイン片手に街歩きしても。

冷えたからだも、ぽかぽかに

ホットワイン 700円(テイクアウトは500円)ミックスナッツ 400円

MAREEGO

☎03-3643-4096
[営]14:00〜24:00
[休]無

〈モンズカフェ〉
老若男女が集まる、参道の開放的なカフェ

老舗の甘酒屋さんの跡地にできた深川不動堂の参道にあるカフェ。本格的なエスプレッソやブラウニーをはじめとしたカフェメニューに加え、国内のブリュワリー「コエド」のビールも味わえる。金曜の夜はバー営業もしているので、存分にお酒が楽しめそう。昼と夜で表情が違うのも、また魅力のひとつ。参道に面したベンチ席で、街の余韻にひたってみよう。

ワンちゃんと過ごせる、屋外ベンチ

ブラウニー(チョコ)280円 コエドビール(白・漆黒)700円

MONZ CAFÉ

☎03-6873-0835
[営]月~木8:00~19:00
金8:00~21:30(L.O.21:00)
土・日・祝9:00~18:00
[休]不定休

〈くし承〉
サクサク串かつと、魅惑のハイボール

大きな具材の串かつと豊富なお酒が並ぶ串かつ屋。アボカドやお赤飯など、珍しい品が並ぶのは、お客さんの意見を反映しているからだそう。バーボン樽で寝かせた泡盛を使用した「暖ボール」は、常連の泡盛マイスターのお客さんが太鼓判を押した逸品。ちなみに、ソースは個別に用意されるので、二度漬けもOK。

レアな串カツ、ここにあり

アボカド・厚切りベーコン 277円 いか雲丹 555円 暖ボール 466円

KUSHI-SHO

☎03-5809-9773
[営]17:00〜23:00
[休]日

〈折原商店〉
子どもも集まる酒屋で、銘酒を飲みくらべ

ずらっと全国のお酒がそろう、酒屋さん。ベーゴマ大会が開催されるなど、地元の人でにぎわうこの店では、店内全てのお酒が有料で試飲できる。おでんや吟醸酒粕漬のクリームチーズなどのつまみをはじめ、子どもたちも買いに訪れる駄菓子など、おつまみも豊富。お酒が好きな方へのプレゼント探しにも重宝しそう。

駄菓子をつまみに、立って飲む

英君 山廃純米酒 愛山(静岡県) 700円 鴨ハム(黒こしょう) 400円 玉こんにゃく 150円

ORIHARA SHOUTEN

☎03-5639-9447
[営]10:30~22:00
[休]無休

提供元:metropolitana