[東京]門仲散歩はお参りから

[東京]門仲散歩はお参りから

[東京]のんびりと歩く下町案内、門前仲町

門前仲町は、その名のとおり富岡八幡宮と深川不動堂の門前町として栄えてきた。街を歩けば、昔ながらのたたずまいを残した老舗の甘味処や、深川飯やうなぎなど江戸の名物料理の店が路地に並び、参拝客を出迎えてくれる。
 下町風情を感じることができる一方で、最近では若い世代の人々も街にやってきている。老舗の甘酒屋の跡地には、こだわりのコーヒーをいれるカフェができ、参道に面した店の前のベンチでは、参拝に訪れたおじいちゃんとおばあちゃんがひと休み。隣にはこの街に住む親子連れらしき姿もある。
 そんな、新旧入り交じったにぎわいを見せる門仲から散歩をしよう。

[東京]門仲散歩はお参りから

まずは深川の八幡様へ。ちょっと遅めの初詣からはじめてみよう。

<富岡八幡宮>
深川の八幡様で、門前仲町の歴史を垣間見る

江戸時代はじめに創建され“深川の八幡様”の愛称で親しまれている「富岡八幡宮」。境内には御本殿のほかに末社も鎮座し、諸願成就のご利益が授かれる。他にも、大相撲発祥の地として歴代の横綱・大関の名が刻まれた石碑や、深川八幡祭りの絢爛な御本社も境内に展示。境内をぐるりと散歩して、深川の歴史に触れてみて。

江戸勧進相撲の絵馬 1500円

TOMIOKA HACHIMANGU

江東区富岡1-20-3
☎03-3642-1315
http://www.tomiokahachimangu.or.jp

〈成田山 深川不動堂〉
お経と和太鼓が響き合う護摩焚きで、厄を払おう

門前仲町駅1番出口から出ると、参道の奥に見える「深川不動堂」。手水舎と香炉で身を清め、旧本堂に入ると、国内最大級の木造不動尊像「おねがい不動尊」がお出迎え。毎日行われている護摩焚きは、お経と和太鼓が響き合う、圧巻の迫力だ。より多くのご利益が授かれるともいわれている、1月28日の護摩祈祷「初不動」を、どうぞお見逃しなく。

身代り守り 500円

FUKAGAWA FUDOUDOU

江東区富岡1-17-13
☎03-3641-8288
http://fukagawafudou.gr.jp

〈深川ゑんま堂〉
ゑんま様の説法で、今年の決意を固める

深川法乗院に隣接する、江戸三ゑんまのひとつ「深川ゑんま堂」。堂内には笏を持ち、真っ赤な顔をしたゑんま様が鎮座し、お賽銭を入れると願い事に応じてありがたいお言葉を説いてくれる。説法に注意深く耳を傾けて、新しい年の教訓にしてみて。なお、帰りには寺務所でいただける立派な御朱印もぜひ。

FUKAGAWA ENMADOU

江東区深川2-16-3
☎03-3641-1652
http://www.enma.or.jp/hojyoin.html

提供元:metropolitana