絶対行きたい! 体験もできる大阪名物グルメスポット

絶対行きたい! 体験もできる大阪名物グルメスポット

大阪といえば、食の都。古くから物流の拠点だった大阪は「日本の台所」と呼ばれ、国内外からさまざまな食材が集まってきました。そんな背景もあって大阪の人たちは食べることが大好きです。“食事にお金をかけすぎて財産を使い果たしてしまう”という意味の「食いだおれ」という言葉もあるほど、おいしいものに対する探究心が旺盛な大阪では、一歩街に出れば、バリエーション豊かな飲食店が立ち並び、どこで何を食べればよいのか迷ってしまうことでしょう。

大阪は商人の街ですから、なるべく安く、おいしいものが好まれます。第二次大戦後の食糧難の時代に広まった、小麦粉を使った「粉もの」と呼ばれるカテゴリーの料理もそのひとつ。お好み焼やたこ焼き、うどんなどは全国的に食される食べ物ですが、大阪のソウルフードとしても知られており、大阪には数々の名店がひしめいています。

粉もののなかでも、大阪の人たちにひときわ愛されているのが「たこ焼き」です。水やだしに小麦粉を溶いて型に流し込み、ぶつ切りのたこを入れて焼き、ソースや青のりなどをかけて食べるシンプルな食べ物ですが、各店舗が焼き加減やトッピング、ソースなどに工夫を凝らしており、たこ焼きだけを食べ歩く人もいるほど、大阪ではバリエーション豊富なたこ焼きを味わうことができます。ほとんどの店ではスタッフが焼いたものが提供されますが、梅田にある「たこ焼き処 蛸之徹」は客が自分で焼くことができます。最初は難しく感じるかもしれませんが、スタッフがサポートしてくれるので、ぜひ体験してみてください。

大阪の観光名所のひとつ「万博記念公園」に行くなら、「EXPOCITY」にある「カントリーマアムFACTORY」がおすすめ。日本を代表する焼き菓子「カントリーマアム」の焼き立てを使ったメニューを食べられるのも魅力ですが、オリジナルのカントリーマアムをつくる体験ができるのは日本でもここだけ。形やトッピングをアレンジして、自分だけのカントリーマアムをつくってみてはいかがでしょう。せっかく食の都大阪を訪れるのですから、おいしいものを食べるだけでなく、実際に自分でつくるところから体験してみるのも、よい思い出になりますよ。

特集スポット