大阪といえば、コテコテレトロな新世界の街を歩こう!

大阪といえば、コテコテレトロな新世界の街を歩こう!

日本第二の都市、大阪。東京とは異なる魅力を求めて、近年海外から訪れる観光客も増加しています。大阪城や大阪天満宮、四天王寺などの歴史に触れるスポットから、あべのハルカスや梅田スカイビルといった最先端スポットまで、さまざまな表情を見せてくれる大阪。昔ながらの商店街で人情に触れるもよし、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで1日中遊ぶもよし。いろいろな楽しみ方ができるのが大阪の魅力です。

大阪観光では、話題の最新スポットを巡るのも楽しいですが、まずは、これぞ大阪、という定番スポットに訪れることをおすすめします。大阪の魅力のひとつに「グローバルとローカルの融合」が挙げられます。大阪は古くから海外との交易が盛んな街だったので、いち早く海外の情報が入ってきました。大阪の人々は持ち前の柔軟性で外からの文化を吸収し、そこに自分たちの文化を融合させることで、大阪独特の文化が形成されていったのです。

そんな大阪の魅力が感じられるのが大阪で最も有名な繁華街「新世界」。実はパリの街並みをイメージしてつくられた街と言われています。派手な看板が掲出され、庶民的な店がところ狭しと建ち並ぶ様子にパリの面影は見出しにくいですが、中心に建つ「通天閣」はエッフェル塔を模してつくられており、通天閣の展望台から眺めると、周囲の道路がパリのように放射状に伸びているのがわかります。一見パリと結びつかないほど、地元色に染まっているところが大阪ならではと言えるでしょう。

通天閣には「ビリケン」と呼ばれる神様が祀られています。足の裏をなでると幸福になると言われていますので、訪れた際はぜひ触れてみてください。通天閣の足元に鎮座する「王将碑」も一見の価値ありです。

もうひとつ大阪らしい観光スポットとして押さえておきたいのが「スパワールド 世界の大温泉」。24時間営業の温浴施設ですが、定番の日本式のお風呂だけでなく、世界各地の有名な温泉地を模したお風呂があります。さらにプールやフードコート、ホテルまで備えた総合レジャー施設です。市街地にここまで規模の大きな温浴施設があるのは、日本でも珍しいのではないでしょうか。数ある大阪の観光スポットのなかでも、まずは定番であり最も大阪らしい場所を訪れることで、大阪の魅力の奥深さを知ることができるはずです。

特集スポット