北海道 - 日帰りで楽しめる。札幌で味わう名物グルメ&観光名所

北海道 - 日帰りで楽しめる。札幌で味わう名物グルメ&観光名所

北海道ならではの素材を使ったグルメや数々の観光スポットがある札幌の街。札幌に日帰りに行った時のために札幌観光の要となるスポット3つを厳選してご紹介します。新鮮な魚介類の宝庫である北海道でも、やはり食べておきたいのはカニです。「札幌かに家 札幌本店」は、新鮮なカニを贅沢に使っています。多彩なメニューのなかでも、秘伝のダシにカニをつけて食べる「かにすき」は看板メニューで、他にも「かにしゃぶ」など、鍋料理を初め、いろいろな食べ方でカニを楽しむことができます。

取り扱うカニの種類も豊富で、ズワイガニ、ホンタラバガニ、毛ガニなどがあり、いろいろなカニを食べ比べることができます。おススメは、カニの甲羅からかにみそまでカニの旨みを食べ尽くすことができるコース料理。大人数での宴会も可能なので、ぜひ予約してゆっくりとカニを味わいましょう。

札幌の観光名所といえば、真っ先に思いつくのが「札幌市時計台」です。大通公園の近くにあってアクセスもよく、北海道開拓の歴史を今に伝えてくれる建物です。札幌市時計台は1878年に農学校生徒の訓練や式典を行う目的で建築され、明治洋風木造建築の代表的なもので、国の重要文化財にも指定されています。

時計台の前で記念写真を撮影するのが一般的ですが、内部が資料館になっており見学ができるほか、2階のホールでは市民がコンサートなどのイベントを行っています。およそ130年以上前からある札幌市時計台は日本最古の塔時計で、今なお毎時間ごとに鐘を鳴らし、鐘の音とともに、市民に親しまれ続けています。

魚介類やラーメン、ジンギスカンなどグルメの宝庫である札幌ですが、新鮮な野菜をたっぷり使ったスープカレーの名店も多数あります。そのなかでも、複雑なスパイスが絡み合うスープカレーで人気のお店が、札幌駅前にある「ピカンティ」です。日替わりを含めた4種類のスープから1種類を選び、そのあとはメインの具材と辛さ、トッピングをお好みでチョイス。選び方によって、いろいろな味が楽しめます。メインの具材は、柔らかに煮込んだチキンレッグや北海道産の牛すじ煮込み、北海道愛別産の舞茸を使用したプレミア舞茸など、多彩な品揃え。エキゾチックな香りのスープの中にごろごろと具材が入るスープカレーは、地元の方からも熱い支持を受けています。

特集スポット