北海道 - あなたは節約派? それとも満喫派? 小樽の移動手段はコレで決まり!

北海道 - あなたは節約派? それとも満喫派? 小樽の移動手段はコレで決まり!

雄大な景色を楽しみながら、約30分で到着!

鉄道の運行数が少なく、途方に暮れることも多い北海道。でも、札幌から小樽を結ぶJR函館本線は10〜15分間隔で運行されており、不便を感じることはほとんどありません。普通列車だと50分ほどかかるので、快速列車を使うとよいでしょう。区間快速「いしかりライナー」もしくは快速「快速エアポート」がおすすめです。「快速エアポート」であれば、最速32分で移動することができます。座席は、小樽に向かうときには右側、札幌に向かうときには左側に座ってみてください。海岸線沿いを走る車窓から、石狩湾の雄大な景色を眺めることができますよ。

リーズナブルなバスで、のんびり旅もまた良し

札幌から小樽へは、高速バス「高速おたる号」で向かうこともできます。バスなら鉄道よりもややリーズナブル。往復乗車券を購入すれば割引となり、さらにお得です。ただ、最速でも61分と、鉄道より時間がかかります。北海道大学経由、円山経由、望洋台経由の3路線があるため、目的地が経由地に近いときに使うとよいでしょう。また、小樽駅前から時計台前(JR札幌駅から徒歩約10分)に直接行くことができるなど、ルートによっては便利に使うこともできます。

レンタカーを使って、効率的な観光スポットめぐり。

郊外にも観光スポットの多い小樽では、車を使うとより効率的に観光を楽しめます。札幌から小樽までは、高速道路を使えば50分ほど、一般道で70分ほど。小樽でレンタカーを借りてもいいですし、道中で観光を楽しみたい人は、札幌からレンタカーで向かえば、時間と出費を節約できます。外国人が日本で車を運転するには、一部の国を除いて国際運転免許証が必要となります。日本へ向かう前に必要な書類や情報を集めて、不備の無いように準備しておきましょう。

1日観光の強い味方! バスや電車の乗り放題プランをチェック!

小樽市内を巡るときには、各交通機関の割引きっぷを有効に使えば、かなり節約することができます。「おたる市内線バス1日乗車券」を使えば、市内のバスに乗り放題。気ままに観光スポットを巡ることができます。札幌〜小樽間の高速バスや市内の有名店の食事券がセットになったプランもあります。JR北海道でも、札幌駅からの往復JR札幌券とバス券がセットになった「小樽フリーきっぷ」や、おたる水族館の入館券がセットになった「おたる水族館きっぷ」を販売しています。販売期間が限られているものもあるため、各交通期間のホームページなどで確認してください。

ちょっと贅沢に、貸切タクシーで小樽を楽しみ尽くそう!

ゆったり観光したいなら、タクシーの貸切プランがおすすめです。他の交通機関と比べれば割高ですが、時間や金額など、要望に合わせたプランを提案してくれますし、地元に精通したドライバーが一番いいルートで回ってくれます。また、他人に気兼ねすることなく、仲間や家族で移動の時間を過ごせるのも魅力。車内では、穴場スポットやおすすめのお店など、地元ドライバーならではのとっておき情報が聞けるかも。外国語対応ドライバーを指定できるタクシー会社もあります。前もってネットで予約しておくとよいでしょう。