北海道に行くなら知っておきたい、旅のTIPS5選

北海道に行くなら知っておきたい、旅のTIPS5選

  • 夏でも上着、春や秋もダウンで防寒対策

    夏は、昼間なら短パンとTシャツでも十分ですが、朝晩は思っているより冷え込みます。必ず一枚羽織るものを持っていきましょう。9月や10月であっても、トレッキングなどで標高の高いところに行く予定があるようなら、ダウンジャケットは必須です。春も油断は禁物。3月でも吹雪になることがあるので、しっかり防寒対策を。冬場は雪道を歩くことを考えて防水シューズを用意しましょう。

  • レンタカーを活用して自由に移動

    北海道は広くてでっかい! 思っていたよりも遠かったり、バスや電車の本数が少なくて、行きたかったところに行けなかった……なんてことも。オススメはレンタカー。好きなときに移動できるし、駅から遠い穴場スポットにも気軽に行けちゃいます。しかも、家族で移動することを考えればかなりリーズナブル。電車や飛行機と同時に予約すれば割引になるサービスもあります。

  • 意外と短い開店時間。食事は計画的に

    都市部以外に宿を予約する場合は、多少割高でも食事付きプランを選ぶほうが無難です。基本的に北海道はお店が閉まるのが早く、コンビニも24時間営業とは限りません。また、近くといっても北海道の感覚なので、実際には車でないと行けない場所にしかお店がないといったことも。観光する際にも、目一杯遊んでいたらお目当てのお店が閉まってしまった、なんて失敗のないように注意しましょう。

  • 海鮮だけがウリじゃない。ご当地グルメを味わおう

    北海道といえば海鮮! と思っている人も多いのでは? 正解でもあり不正解でもあります。海岸沿いならほぼ間違いなく新鮮でおいしい海鮮が味わえますが、内陸で海鮮を食べても、実は東京とそれほど変わらない味と値段だったりします。北海道は海の幸、山の幸に限らず、各地にご当地グルメがあります。宿泊したホテルのコンシェルジュに聞いてみて、おいしいものやお店を探すのも楽しいかもしれませんよ

  • 絶対行きたい場所を絞ってスケジューリング

    せっかく来たんだからあっちもこっちも……という気持ちはわかりますが、広い北海道ではスポット選びを間違えると大変なことに。どうしてもここ! という場所を決めて、そこを中心にスケジュールを立てましょう。人気のお店は予約が必要だったり、曜日や時間帯で混み合うことも。せっかくの北海道旅行ですから、しっかり下調べしておきたいですね。