-サービス終了のお知らせ-

海外現地ガイドブラン・コンジェは2017年8月31日(木)をもちまして、サービス終了いたします。

タナロット寺院

【スポット情報】

概要

16世紀頃、ジャワの高僧ニラルタによって海の守護神を祀るために建立された寺院で、バリ6大寺院のひとつに数えられている。満潮時は建物が海に浮かび上がっているような不思議な光景を見ることができる。寺院までは満潮時は船で、干潮時は浜辺から歩いて渡る。寺院の守り神であるウミヘビが住む洞窟は海岸沿いにあるので、海の満ち引きに関係なくいつでも歩いて行ける。中世から信仰されてきた聖なる洞窟で、厳かな空気を体験しよう。

ジャンル 教会/寺院
住所 Jalan Raya Tanah Lot Kediri, Indonesia
料金 Rp30,000
営業時間 7:00~19:00
定休日 無休
スポットへのアクセス クタの街から車で1時間
対応言語 インドネシア語、英語
日本人の立ち寄り度 ★★★★
利用シーン 家族、カップル、仲間
地元の人気度 ★★★
取材スタッフのコメント 聖なる水の湧き出るウミヘビの洞窟まで行ったら、お坊さんにお布施を渡してお払いしてもらいましょう。神聖な気持ちになりますよ。

※ 日本国内からかける場合の電話番号です。

【関連記事をみる】